日本におけるタンゴの100年 - オーディトリアム

会場: オーディトリアム

日程: 2014年5月16日金曜日, 19:00

詳細情報はこちら


今年(2014年)は日本にタンゴが渡来して100年の記念すべき年である。1914年、少なくとも3組の米国人ダンス・ペアが来日し、欧米最新流行だったタンゴ・
ダンスのデモンストレーションを行った。この講演では100年の間にアルゼンチン・タンゴが、はるか遠い日本においてどのように受容され、変化してきたかをさまざまな写真、録音、映像とともに考察する。特に講演者が
強調したいのはこの100年の歴史が2つの傾向(日本化のプロセス/真正性の追求)、3つの時代(第二次世界大戦前/第二次世界大戦後/新たなグローバル化の時代)、4つの局面(ダンス/音楽/音楽/タンゴ愛好者)を軸として考察できる点にある。







セルバンテス文化センター東京の所在地と周辺地図


より大きな地図で見る


リストに戻る